5.女性の植毛と値段について

脱毛や薄毛などの毛髪に関する悩みを持つ方は、以前は男性に多いとされていましたが、昨今では女性の間でも毛髪の悩みが深刻な悩みとなっています。女性用の部分かつらのコマーシャルが増えているのもその影響があるのでしょう。女性の毛髪の悩みの原因は男性ホルモンが関係しているものと、加齢やストレスによるものがあります。

女性の場合、妊娠や出産が毛髪の悩みに関係してきます。妊娠後期には髪の量が増えていき、産後は抜け毛が増えてくる傾向があります。ただその場合、授乳期が終わることで体調が落ち着く頃には自然に治癒されることが多いです。そして無理なダイエットも栄養不足を原因として薄毛や脱毛などに関係してきます。女性の自毛植毛の場合、量が男性と比べると少なくなることから、男性の場合よりも値段は安くなりますし、治療も短期間で終了します。毛髪以外にも眉毛やまつ毛への自毛植毛も行うこともあります。

自毛植毛は保険の適用外にあたるため、基本的には自己負担となります。移植する毛髪の本数や手術の方法によって値段も変わってきます。値段を安くする方法には、関連の医療機関のホームページにアクセスしたり、モニター登録をすることで割引や無料での診断が行われるケースがあります。価格は人件費や材料費や医療機関の収益に様々な費用を加味することで決定しています。その中の設備費や広告費を安く抑える工夫をしている医療機関もあるため、インターネットなどで情報の収集をすることで良心的な価格での自毛植毛が可能となるのです。

ページのトップへ戻る