11.女性の植毛

昨今の美容ブームに火付け役はとにもかくにも女性である。美、見た目のさらなる飛躍を求める世の女性たちが需要となり、ブームが拡大した。それは植毛業界にとっても同じことになりつつある。男性特有の悩みであったはずの薄毛が女性にも広がっているのである。一般的には、ストレスになるようなことが増え、男性ホルモンが増えるなどホルモンバランスが崩れ、本来であれば髪を司るはずの女性ホルモンが減少する女性が増えたことにより、女性向け植毛やカツラ市場の高まりを迎えたとする、いわゆる現代病説が有力とされる。しかし、もしかしたら昔から薄毛に悩む女性はいたのかもしれない。昨今の美容ブーム、植毛業界の発展によるその手の供給が拡大したことにより、それまで潜在的だった需要を引き起こしたのかもしれない。また、壮年代の富裕化も見逃せない現状である。今では女性向けのカツラのCMも増えたものである。
とにかく、髪の悩みはむしろ女性の方が深いものであるかもしれない。なにせ、女性のハゲなど特別な病気でもない限りほぼいないし、あって当たり前と考える向きも少なくないだろう。
しかし、そういう時こそまずは相談である。医師、専門医にかかってみればよい。案ずるより産むが易しである。

ページのトップへ戻る