9.植毛後の発毛について

前頭部や後頭部に植毛した毛髪の発毛率は95%以上といわれています。しかしこれは、毛髪がすぐに伸びていくという訳ではないのです。植毛した毛髪のほとんどが、一ヶ月以内に抜けてしまいます。この現象は植えた株の大きさとは関係なく、部位のかさぶたがはがれるのと同時に抜けていく毛髪もあれば、少しだけ伸びてかさぶたがとれた後に抜けていく毛髪もあります。植毛された毛髪がいったん抜けてしまう現象に対するメカニズムについてはまだ解明されていないのですが、周囲から毛根組織が切り離されることで、休止期となるようなプログラムになっているようです。

そして休止期を経た後に、たいていは植毛手術後2ヶ月から3ヶ月あたりから発毛するようになります。生え初めの頃の毛髪は、新芽のように弱々しく先端が細いため、少々注意して見ないと見落としがちです。その後半年くらい経ってようやく、定着した毛髪が発毛するようになるのです。

生え始めの毛髪の中には、植毛した毛髪のうちゆるめのウェーブがかかったものを2%~3%の割合で見ることもあります。そして毛髪の長さも、早ければ手術の2ヶ月後から発毛するものと遅いものは半年後と考えますと、1ヶ月に平均して1センチほど伸びると仮定して、半年後には4センチくらいの長さになるようです。発毛そのものが半年で完了したとしても、まだまだ長さも不十分で毛髪そのものも細いことから、最終的な植毛の仕上がりは9ヶ月から12ヶ月後となるでしょう。

ページのトップへ戻る