10.女性に適した植毛のパターン

毛髪が薄くなっていくパターンは、男性と女性では違いがあるのです。男性型と呼ばれているパターンは、前頭部や頭頂部などが薄くなっていくものが多いのですが、女性型の薄毛のパターンは大きく分けて2つあります。ひとつは「びまん性脱毛」と呼ばれるパターンで、男性型の場合は1つの株に対して生えている毛髪のすべてが抜け落ちてしまうのですが、「びまん性脱毛」の場合は1つの株の中から何本かが抜け落ちることから、脱毛というよりは薄毛といった表現に近いです。産後によく見られる傾向があり、自然に治ることも多いため、あまり植毛はおすすめできません。

もうひとつには、最近増えている男性型と呼ばれる前頭部や頭頂部が薄くなるパターンです。実際のメカニズムは男性の場合とは少々違うのですが、ホルモンの関係で起こると言われています。女性に適した植毛のパターンとしては、こちらの脱毛のタイプでの利用をおすすめします。進行の度合いによって植毛の本数は変わるのですが、分け目や後頭部などのつむじの場合ですと、あまり多くの植毛を必要としないため手術の期間も少なく済みますし、比較的満足度も高いようです。

女性のヘアラインは、しっかりとした毛髪がうぶ毛から混じっていることから、植毛で自然な感じを出すのはかなり繊細な作業になります。そのことから、2本ある毛髪を意図的に1本ずつに株分けをすることで、発毛する毛髪をうぶ毛化させるような手法もとることがあります。

ページのトップへ戻る